ひとりゴト貯蔵庫
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
コルビジェとかガウディとか

建築を志したら必修の建築家、コルビジェとかガウディとか。

ちょうどこの春、両者の興味深い展示が見られました。

 

西洋美術館でコルビジェ

コルビジェが建てた建物の中で、コルビジェの絵を見る。なんてオツ!

実は画家としての側面は、ほとんど知らなかった。

この時代があって、この変遷があって、その結果のサヴォア邸かーって

展示の順番もすごくよかったなぁ。

石をはめたコンクリ板の外壁。いま思うと日本の洗い出しみたいよね。

雨で石が濡れると表情も変わるし、これを外観に使ったってなんかすごいな。

 

 

実測好きにはたまらない、めちゃめちゃ興奮したのがガウディ!

寺田倉庫に行ったのも初めてでした。

ガウディって、めちゃ天才的な芸術家なんでしょって思ってたけど

1つ1つのアートっぽい部品が実は、構造だったり、換気機能だったり!!

 

1本の柱も、抜くことができないほどに緻密につくられていたというのだ。

ぐにゃぐにゃの曲線だらけの建物を、すべて実測された方がすごい!

小さな展示だったけど、ずっとここにいたいくらい垂涎の内容でした。

 

 

周知の建築家すぎて、もはや関心ももっていなかったのに、

やっぱり偉人は偉人なんだなぁーって思ったりして。

すんごいおもしろかったです。はい。

シゴト そのた - -
お引き渡し

引き渡しの前。

現場では、細かな器具付をしたり、備品の確認をしたり、キズの補修をしたり、と

最終の仕上げの作業をしています。

その傍ら、わたしは必ずお掃除をしています。


全部の棚、全部の引き出し、1階から3階までの床という床、

扉も窓枠もトイレも浴室も洗面台も、

おろしたての雑巾で拭いていきます。

 

クリーニング業者も入っているので、やらなくてもいい作業ではあるんですが

それでも私の小姑バリに細かい目には、小さな汚れがみえるんです。(笑)

掃除して初めて気づく小さなキズやささくれ、ちょっとした動きの悪さなんてものもあるし

設計者による建物の最終確認ってことで 一石二鳥。

 

全部おわったときの、とてつもない疲労感と満ち足りた達成感は格別です。

 

自分の満足のためにやってるようなものだけど、

翌日のお引き渡しで住まい手さんから頂いてしまった焼酎が、

ドストレートでうれしかったな♪ 「感謝!」

シゴト そのた - -
暑いし熱い。

ふとみた大工さんの帽子が 

 

激しかった。

 

 

そりゃこの暑さだもの。熱くもなるよね♪

頑張って!!!!

シゴト そのた - -
惚れ惚れ

かっこいいなぁー!

 

3階の梁の上。

私なんて高くて怖くて、足場にしがみついてやっと動けるくらいなのに

軽やかに颯爽と動き回るさまは本当にかっこいい!

 

 

職人さんって地道に培った技術があって、

暑かろうが寒かろうが現場に立って、

体力仕事かと思いきや、頭も感覚もめっちゃ使う仕事で

かっこいいってわかってるんだけど、

わたし正直ちょっと見慣れちゃってる部分もあって(←おいおい)

 

 

やっぱりかっこいいんだなぁと再確認する1日。

シゴト そのた - -
写真映え

いつも私の中で「フォトジェニック!」と思う瞬間

 

基礎配筋♪♪♪

 

 

この連続性といい、規則性といい、グッとくるんだけど…

 

友人にみせてもよくわからんと言われて終わり(笑)

世間のフォトジェニックとは違うらしい…。

シゴト そのた - -
天板を仕上げる

事務所に届いた、タモ剥ぎ材の天板。

まだ荒削りの状態なので、テーブルの板に仕上げるべく、ひと手間かけていきます。

ベルトサンダーで表面をやすってやすってやすります。

途中水拭きして、木目を毛羽立たせて、それをまたやすります。

 

ツルツルになったらオイル塗装して、

乾いたら今度は紙やすりで手作業でやすります。

塗装も念入りに2回。そのたびにやすります。

 

やするという言葉がゲシュタルト崩壊してくる頃にできあがったのがコレ↓

コ・ウ・タ・ク!!!!!!(光沢)

 

最初がこうで↓

最後がこう↓

 

やすればやするほどに愛情が入りすぎて、

ドナドナ運ばれていくさままで写真に納めましたが

脚をつけた完成品の写真を撮り忘れました。おーーい(笑)

 

 

シゴト そのた - -
研修旅行

社内研修にでかけました。

 

1日目 とらやさんのどらやき 皮の重量感がすごかった

 

2日目 鳥居に「冨士山」ってあった さすが冨士浅間神社

 

お気に入りを載せたかっただけなんだけど

…これじゃただの絵日記ね。ちゃんと会議もしたはず。たぶん。

 

シゴト そのた comments(0) trackbacks(0)
かっこいー!

まぁ見事な天気! 視界には材木と空だけ。

そんななかを颯爽と動く職人さんがかっこいい!

暑さもものとせず、和気藹々と、それでいてテキパキと。

あれ?雲が高くなったなぁ〜。秋の気配ってやつかなぁ。

シゴト そのた comments(0) trackbacks(0)
凛々しい
精巧に折られた屋根の板金。 そしてヒノキの破風。
冬の青空をバックに、なんか凛々しい。

かっこいいな。屋根って家の佇まいの大半を担ってる気がする。
シゴト そのた comments(0) trackbacks(0)
マニアックですが
ちょっとした機能美じゃないかしら。ビスの渦。
ビスの種類によって頭の形や模様、色も違うんだけど、
どれもキレイで、なんか好き♪
栽培中のエノキみたいね。

シゴト そのた comments(0) trackbacks(0)
| 1/9 | >>