ひとりゴト貯蔵庫
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
踊って来ました!小金井阿波踊り

踊ってきました!小金井本番!

 

台風ジョンダリのおかげで1日目が中止になっちゃいましたが

2日目は大盛り上がり!お預け食らった分テンションもMAXです!

今年は第40回大会という節目もあって、舞台での公演もありました。

舞台袖からの様子。頂いた写真なんだけど、いい感じ♪

屋外で暑さ吹っ飛ばしながらの流し踊りもいいけど、

…舞台のクーラーの下で踊れるっていいねぇ。(本音)

 

あぁ!シーズン始まったなぁ!うれしいなぁ!楽しいなぁ!

暑いなぁ!(本音)

プライベート - -
もうまもなく!

うだるような暑さの中。

現場も通勤もキツイのだけど、こっちの暑さ・熱さは別物です。

 

締め切った体育館のなか(音のクレームにより開放できない)

水分補給に気をつけつつも、汗だくだくにかいて踊っています。

あと10日で本番なので熱気も気合いも十分です。

 

やっとさー!!!やっとやっとー!!!!

 

プライベート - -
和歌山へ その2

もう1ヶ月も過ぎていました。なんということだ。


山椒と梅と、あと1つの目的。熊野三山巡り♪

▼熊野那智大社・・・の本堂は修復中でしたので隣の三重の塔。

那智石!本場もんだ!黒黒してるー!!!

それにしても標高が高い!すぐ先は海だし、高低差にキーンだわ。

 

▼熊野速玉神社。ここは市街地にあって、厳かより親しみやすい感じ。

▼挫折した神倉神社。高所恐怖症にはこの階段は、そう。恐怖でしかない。

だって、ふりむくとこうなんだもの…!!! こんな階段20分も無理ー!(泣)

▼熊野大社。全国の熊野と名の付く神社の総本山ー!!!

▼大斎原。デカイ!

川の中州にあたる場所。ホントはここに熊野大社があったんですって。

田んぼに囲まれて自然そのもの。なんもないこの場所がすごくよかった!

 

和歌山って、土地そのものが信仰の対象だったんだなぁ。

熊野古道とか熊野三山とか高野山もそうだし、そういや伊勢も近いし。

これまでの教科書上の知識たちの点と点が、線でつながった気がしました。

うん。おもしろかったな!

プライベート - -
和歌山へ 1

このところ梅に夢中でしたが、

和歌山旅行のそもそもの目的は、「山椒」でした。

 

「山椒の旬の時期に、山椒農家さんのカフェに行こう!」

 

TVで見た和歌山の山椒農家さん。

和歌山ってなじみがないし、メジャー度も高くない(!?)ので

こういうきっかけでもないと、なかなか行く機会のない場所でした。

カフェには山椒をつかったメニューがあって

チーズケーキにかかった山椒シロップがめっちゃおいしかった!

 

和歌山ってなにがあるの?と調べたら、遠い昔の教科書で見た単語

 

「高野山」「金剛峯寺」「空海」・・・・

 

とても聞きおぼえがあるけれど、その実態はよくわかんない。

それがここにあるのかー。(勝手に京都のイメージでした。)

 

行ったらめっちゃでかいっ!!!!

スケールが大きくて、たんなる1つの有名寺とかじゃくて

町全体がお寺さん集合体で、特別な土地だという感じもわかりました。

お坊さんのお話も楽しかったし、ごま豆腐もおいしかった〜♪

 

夜は温泉に入れたし、1日目にして旅の目的の大半を達成して満足したのでした。

プライベート - -
梅をやるならとことん!?

梅と言えば和歌山! 

旅行がちょうど梅の収穫時期ということもあり、

和歌山の梅農家さんで青梅狩り体験させてもらいました♪

 

手が届く範囲にたっぷり実っていました。

赤くてでかいー!うひゃー! これが本場の南高梅!

夢中で3キロも穫ってしまいました。でも全部は重くて持てないヨ…。

農家さんてばやさしくて、好きな量だけでよいよ、と言ってくれたので

2キロだけ連れて帰ることにしました。

 

 

 

さて。

青梅は2、3日置いて追熟させてね、と教わったのですが

2日めにして真っ赤&真っ黄色…!!

 

異様にやる気に満ちた子たち。

「どうだー。漬けろ−。いけるぜー。」

「いえーい。漬かるぜー。やってやるぜー。」

 

なんか聞こえてきそうなくらいの圧を感じます。コワイ(笑)

 

 

プライベート - -
山中湖を走る!

富士山の麓、山中湖中学校におります。

富士山に見守られる校庭!すばらしい!

さて。この日は仲間と一緒に山中湖ロードレースに参加しました。

山中湖1周13.6キロを走るのです!

 

気温が高かったからか、せっかくのビューポイントでは富士山は雲隠れ。

しかし緑は深いし、湖の風は、暑さを吹き飛ばしてくれて気持ちよかった!

ゴールしたら、地元ボランティアさんの作った豚汁を頂けるのです。

暑いけれど、汗と疲労をまとったカラダにこの塩分が染みわたるー!

めっちゃおいしくて一気にたいらげました。

 

しかし。10キロまでしか走ってこなかったので、13.6キロは結構キツかったぁー。

 

10キロを越えて残り3.6キロ、

なんか心が折れるというか、走る意味が見いだせないというか(笑)

走り続けることに飽きちゃって、疲れと戦うだけって感じ。

 

そこで己に克つとかいうような、ストイックな精神はもちあわせておりません。

ヘタレはヘタレなりに楽しみたいのだー!

 

 

というわけで、遠征は楽しいけれど、ちょいキツい思いをしたところで

1年の走りおさめになりました。

マラソン、はじめてみてよかったな♪♪ また秋になったら再開しよっと♪

プライベート - -
豚好き

豚肉がとにかく好きなので、ふるさと納税でお取り寄せしたのが届きました!

豚肉だけで3キロ!どーん!

 

これをちまちまとラップで小分けして、重さを測って、

グラム数と種類をかいたシールを貼って、

種類別にジップロックにまとめて、ようやく冷凍庫へ!

 

冷凍庫はもはやみっちみちなんですが、

小分けにしたのがキレイに入るとまぁ気持ちよい!

 

こんな面倒くさいことをやる時間もまた楽しいのです。

プライベート - -
とある休みの日

東京ってちゃんとした、大きな公園があるなぁという印象なのですが

うちの近くには公園が特に多い気がします。

 

野川のだだっ広い河川敷から、武蔵野公園、野川公園、武蔵野の森公園へ。

味の素スタジアムで折り返して、帰りは多磨霊園のど真ん中。

ご先祖さんに見守られながらのランニング。(肝試しじゃぁありません)

 

なんか、緑も多けりゃ、空も広い。

公園巡りラン、なかなかよかったなぁ。

 

 

プライベート - -
富岡製糸場に。

あら。はや1ヶ月前のことになってました。

父の実家訪問と兼ねて、世界遺産・富岡製糸場に行ってきました。

よくこの建物を残していてくれたね、と思う見応えある建物でした。

煉瓦が目立つけど、基本的に木造。

重厚な木の柱、梁による構造で、柱と柱の間に煉瓦を充填して壁にしています。

洋風だけど屋根は瓦。うんうん。明治期の趣たっぷりです。

 

織機が並ぶ建物は当時は貴重だったガラスが壁いっぱいに!

国をあげての産業の力。建物からも機械からもエネルギー感じます!

蚕の保存室。建物の架構がカッコイイ!

一番楽しかったのは、建物の修復現場が公開されて入れたこと!

メインの煉瓦の建物と同じ規模、長さ100mくらいの建物を修復していました。

↑壁のシートが、完成形の建物の模様になってる♪

 最近お寺の修復でもありますね。見れないけどイメージできるようにかな。

 そして、みんな真っ赤なヘルメットかぶって中に入るのがかわいい♪

 両親のヘルメット姿も写真とっておけばよかったな。

 

タイルで焼かれた注意事項。いい色でてるし、愛嬌あるなぁ。

 

製糸場のまわりの町並みは、昭和・平成には少しさびれた町だったんだろうな、

でもこれを機に盛り上げて再生していこうな、って感じがあって

町も遺産と一緒に生き残ろうって雰囲気にも、ほっこりしたのでした。

プライベート - -
屋形船

屋形船に乗ってみました!!

 

阿波踊りの連が今年でちょうど10周年。

お祝いもかねてのイベントだったのです♪

 

乗り込むなり、料理がどどん!と並んでました!

品川スタートで、浅草を越えたあたりで一旦停止して

Uターンしてくる2時間くらいのコース。

天気はあいにく曇りだけど、船から見る東京の景色はなかなか!

風が強くて、すこしだけ船が揺れました。

なのに!揺れる船を!さらに踊って揺らす阿呆たち!

揺れる船で踊るのはとても難しかったです(笑)

 

料理あり、お酒あり、風情あり、スリルあり!? 

期待以上に楽しい春の宴でした♪ 

 

また機会があったら乗りたいなー♪

 

プライベート - -
<< | 3/34 | >>